8月3日(土)静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で行われた全国一輪車競技大会【レース部門】に参加しました。
全国から集まった400名以上の選手がそれぞれの戦いを繰り広げた長く暑い夏の1日となりました。

山形田沢っ子こぐぞ〜クラブからは小学1年生〜51歳までの15名の選手が参加し、それぞれの目標を達成するために精一杯頑張りました。
落車して涙を流した子、自己ベストをクリアできた子、一人一人のドラマがありました。

今大会でのビッグニュースとして24インチリレーで「山形田沢っ子 KOGUZO」チームがクラブ創設以来初となる「優勝」を勝ち取ることができました。
リレーメンバーは第一走者:阿部和人選手(中一)、第二走者:小林千鶴選手(中三)、第三走者:阿蘓来夢選手(中三)、第四走者:石黒克樹選手(高三)です。
4選手が一丸となって素晴らしい走りとバトンパスで53秒88という好タイムでゴール、2017年にブルーリボン(静岡城内一輪車クラブ)が記録した日本記録53秒87に迫るタイムで優勝することができ、クラブ史上歴史に残る大会となりました。

これもひとえに、応援していただいた皆様のご尽力の賜物と厚くお礼申し上げます。
今後とも山形田沢っ子こぐぞ〜クラブを応援よろしくお願いいたします。

また、今大会の猛暑の中でご尽力いただいた運営スタッフの皆様ありがとうございました。

20190803

Submit to FacebookSubmit to Google PlusSubmit to Twitter